イベント名 第2回「家族信託シンポジウムin福岡」
対象 専門家向け
開催日 2018年4月20日
開始時間 15:00
開催都道府県 福岡県
会場名
(オンラインイベントの場合は主催団体名)
IPシティホテル2 階セミナー会場
会場住所
(オンラインイベントの場合は主催団体住所)
福岡市博多区中洲5-2-18
内容

一般の方に認知が広がるにつれ、家族信託受任件数も増加し始めました。その一方で、法的なリスクの内在や、家族間または専門家との調整の難しさに直面することも多いと聞きます。

今回は、基調講演に公証人の野島香苗氏をお招きし、家族信託の普及を支える立場からお話を頂きます。

パネルディスカッションでは、特別ゲストに一社)家族信託普及協会代表理事の宮田浩志氏をお迎えし「問い合わせから受任まで」「提案から受任まで」を中心に、実際の現場ではどのような展開がなされているのかについて、深く掘り下げてみるつもりです。

最も新しい家族信託の現状を、東京に行かずとも体験し知り得るチャンスです。このシンポジウムを通じて、お客様へのコンサルティングに活かしていただきたく企画いたしました。
ぜひ、ご参加ご検討ください。

■日時 平成30年4月20日(金)15時00分~18時00分
■場所 IPシティホテル2 階セミナー会場 福岡市博多区中州5-2-18
http://www.iphotel.co.jp
■参加費 会員5,000円 ビジター8,000円
●テーマ  家族信託の可能性と基礎~普及と成熟を支える専門職の一員として~
●基調講演 野島 香苗氏 小倉公証人合同役場 公証人
●パネルトーク
宮田 浩志氏(司法書士)
高島 聖也氏(税理士)
加来 寛氏(加来不動産株式会社 代表取締役)
橋本 雅文氏(司法書士)
活用の実際と問題点について、家族信託の案件に携わっておられる方々をお招きしパネルトーク形式で語っていただきます。
モデレーター 小峰裕子(相続マインズ福岡代表)
■主催 相続マインズ福岡
■協賛 一社)家族信託普及協会

【詳細・お申込みチラシはこちら】(PDF)

▲