• タイトル
  • 土地信託を活用した資産活用・資産継承の新しいかたち
  • 開催日時
  • 2015年7月23日(木)14:00~16:00 (受付13:30~)
  • 研修内容
  • 6月23日に開催したシンポジウムでパネラーとしてご登壇いただいた、スターツ信託株式会社の鈴木真行氏を講師にお迎えし、さらに踏み込んだ商事信託の勉強会を開催致します。

    どんな時に商事信託を利用し、どういう時に家族信託を活用するかを、豊富な事例をご紹介いただきながら解説いただきます。

    商事信託といっても様々な種類(会社)があり、こうした業界全体の知識を持つこともお客様に対する情報提供には必要ですね。

    今回は「後継ぎ遺贈型受益者連続信託」を取り上げ、商事信託と家族信託を連携してお客様のご希望を叶えるスキームについてお話をいただきます。

    (研修内容)
    ①信託特有の土地活用のしくみ、資産継承におけるメリット
    ②「後継ぎ遺贈型受益者連続信託」を活用した資産継承策

  • 定員
  • 初級 50名
  • 会場
  • Celie(セレイエ) 東京都中央区京橋三丁目7番1号 相互館110タワー5階
  • 講師
    • スターツ信託株式会社 執行役員
      鈴木 真行氏<講師紹介>
      主に不動産オーナー、企業経営者などの資産家を担当。建築・不動産の営業経験が長く、不動産の有効活用を含めた相続事業承継対策を得意としている。また、生命保険を活用したリスクマネジメントや遺産分割対策に定評があり、首都圏を中心に幅広く活動。
    • suzuki
  • 受講料(税込)
  • 家族信託普及協会員:5,400円
    一般の方:16,200円
    (費用は事前にお振込みください。お申し込み時にご案内致します。)
▲